トップ > 喜茂別町の組織とその仕事 > 総務課 > 企画係 > 令和元年度 情報通信月間 北海道総合通信局長表彰 受彰

令和元年度 情報通信月間 北海道総合通信局長表彰 受彰

 毎年、6月1日に開催れる「電波の日・情報通信月間 記念式典」にて、菅原 章嗣 町長が「情報通信月間 北海道総合通信局長表彰」を個人受彰しました。
 この表彰は、「情報通信の発展に貢献された方々」に贈られるものです。
 受彰理由は、「IP告知システム更改に当たり自治体連携による共同調達を提唱し「情報通信基盤利用促進協議会」を立ち上げるとともに、地域の課題解決に向け利活用方策についても見当するなど、地域住民の安心・安全の確保と利便性向上に多大な貢献をされました。」とのことからです。

 菅原町長が平成22年度に高度情報通信基盤を整備した北海道内21町村で「情報通信基盤整備に係る研究会」を立ち上げ、光ファイバー網やIP告知電話の利活用や勉強会を開催してきましたが、IP告知電話更改を行うために、平成30年4月25日に「情報通信基盤利用促進協議会」に格上げし、当町を含め10町村(幌加内町、月形町、鶴居村、厚岸町、猿払村、遠別町、滝上町、積丹町、島牧村)で再スタートし、IP告知電話の更改を行う5町村(幌加内町、月形町、鶴居村、厚岸町、喜茂別町)で共同プロポーザルを実施しました。
 これらの功績が認められ受彰となりました。
 しかし、この表彰は、喜茂別町だけに贈られたものではなく、最後まで協力しあってきた10町村に贈られたものであり、北海道総合通信局情報通信部情報通信振興課の職員の皆様のご理解とご協力あってこそだと実感しています。
 研究会の時からの利活用についての勉強会、協議会になってからの検討・研究・勉強などを会員皆様で一緒に取り組み、時間を重ね、決定・導入まで推進できたこと、また、この事業に関わっていたる人々を代表して表彰状を受け取れたことは大変に、名誉のあることであると感じています。
 今後は、新たな仕組みを活用し、地域の課題解決に向け、「情報通信基盤利用促進協議会」会員の皆様、この事業を受託しているジャパンケーブルキャスト株式会社、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社と協力し、総合通信局様にもご助言を賜りながら、住民の皆様により良いサービスを届けてまいります。
 

※表彰状は、ページ下に画像有ります。

情報通信基盤利用促進協議会 会員町村 ※各町村ホームページにリンク

IP告知システム(IP告知電話)整備 会員(IP告知電話、FTTH、難視聴対策など 整備)

・厚岸町このリンクは別ウィンドウで開きます
・幌加内町このリンクは別ウィンドウで開きます
・月形町このリンクは別ウィンドウで開きます
・鶴居村このリンクは別ウィンドウで開きます
・積丹町このリンクは別ウィンドウで開きます
・喜茂別町

IP告知システム(IP告知電話)未整備 会員(FTTH、難視聴対策など 整備)

・猿払村このリンクは別ウィンドウで開きます
・滝上町このリンクは別ウィンドウで開きます
・遠別町このリンクは別ウィンドウで開きます
・島牧村このリンクは別ウィンドウで開きます

電波の日(6月1日)

 昭和25年6月1日ぶ電波法、放送法および電波管理委員会設置法が施行され、それまで政府掌握であった電波利用が広く国民に開放されたことを記念して「電波の日」が定められたもので国民各層の電波に対する科学知識の普及・向上を図るとともに、電波利用の発展に資することとしています。

情報通信月間(5月15日~6月15日)

 昭和60年4月の情報通信の制度改革を機に情報通信の普及・振興を図ることを目的として設けられ、本年は「ICTで 人と地域の未来につながる やさしい社会へ」をテーマに、情報通信月間推進協議会と総務省が一体になって、全国各地で各種セミナーおよびシンポジウム等の多彩な行事を開催しています。

令和元年度「情報通信」北海道総合通信局長 表彰状

お問い合わせ先

喜茂別町役場総務課企画室企画係
〒044-0292 北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別123番地
TEL:0136-33-2211 FAX 0136-33-3577

更新情報

ページの先頭へ