トップ > 喜茂別町の組織とその仕事 > 総務課 > 企画係 > 地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価

 地域情報通信基盤整備交付金交付要綱第8条により、整備事業が完了した年度の5年後の当初に、整備計画の事後評価及び公表を行うこととなっており、公表を行うものです。また、公表後は総務省に報告を行います。

平成20年度

 平成20年度に市街地区以外の地域において、ケーブルネットワークを整備し、デジタル放送サービスとインターネットが利用できる環境を整備しました。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価表PDFファイル(50KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成21年度

 平成21年度にIP告知サービスを実施するための光ケーブルを、H20年度二次補正予算地域情報通信基盤整備推進交付金事業で未整備であった市街地に整備し、センター装置の配備、IP告知端末を全世帯(平成21年度4月 1,150世帯)に設置しました。
 

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価表PDFファイル(37KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

喜茂別町役場総務課企画室企画係
〒044-0292 北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別123番地
TEL:0136-33-2211 FAX 0136-33-3577

更新情報

ページの先頭へ