トップ > くらし > 相談窓口 > 法律相談 > 法律相談その10:弁護士費用の援助・立替制度

法律相談その10:弁護士費用の援助・立替制度

Q.
 ある法律問題の悩みがあるので弁護士に相談したい、でも弁護士の相談料は高すぎる、結局何も相談できないまま泣き寝入り・・・。このようなことは精神的にもよくないので、できるだけ避けたいものです。では、どうにかして弁護士に相談できないものでしょうか?

A.
 「法テラス」の民事法律扶助制度を利用するという方法があります。この民事法律扶助制度は、経済的にこまっている人たちでも弁護士に相談できるように弁護士の相談料を援助したり、あるいは弁護士に直接法律問題の解決を依頼するための費用を立て替える、といった制度なのです。
弁護士相談料の援助制度は、弁護士の相談が無料になります。弁護士費用の立替制度は、立て替えてもらった費用を月々分割払いで返済していくことになります。
 この制度を利用することで、今まで相談料が高くて相談できない、などと二の足を踏んでいた方も気軽に相談できるようになるのではないでしょうか。もっとも、この制度を利用できるのはそれほど収入の多くない方とされていますので、注意が必要です。ただ、この制度を利用できるかどうかを問い合わせることは無料ですので、ご心配なく(電話代はかかりますが)。

(問い合わせ先・法テラスTEL0570-078374)

佐々木 将司(岩内ひまわり基金法律事務所)

日時: 2008年11月28日 16時03分
 

お問い合わせ先

更新情報

ページの先頭へ