トップ > くらし > 生活 > 定住促進の取組

定住促進の取組

 

 喜茂別町では、定住人口の増加を図るため、定住を奨励するための基本的な施策を定め、活気に満ちた持続可能なまちづくりを進めるため「喜茂別町定住促進基本条例このリンクは別ウィンドウで開きます」に基づき、次の事業に取り組んでいます。

補助制度の概要は次のとおりです。
なお、記載内容以外にも要件がありますので、詳しくは担当までお問い合わせください。

新規就業及び新規就農の促進

新規就業促進事業(担当:産業振興課商工観光係)

 新たに起業する、又は新たな事業を行うため、開業時に必要となる経費に対し、開業した日から1年を経過した後に補助金を交付します。
 ・補助額等 開業時に必要とする経費の2分の1以内 上限250万円

新規就農促進事業(担当:産業振興課農林耕地係)

 新規就農者が活用した青年等就農資金の返済額の一部を補助金として交付します。
 ・補助額等 青年等就農資金の借入額の2分の1以内 上限250万円

民間賃貸住宅の建設促進

民間賃貸住宅建設促進事業(担当:総務課企画室)

 本町に建設する賃貸共同住宅の新築に必要とする経費に対し補助金を交付します。
 ・補助額等 対象床面積1平方メートル当15,000円で1戸当200万円を上限。
                  (施工が町外業者の場合は20%を減)

高等学校通学に係る費用の軽減

高等学校通学費補助事業(担当:総務課企画室)

 自宅から羊蹄山麓町村に所在する高等学校に通学する生徒の保護者に対し、通学費を補助します。
 ・補助額等 バス定期券の2分の1以内。(第2子以降は全額)

定住促進に係る住環境の整備

定住促進住宅支援事業(担当:建設課管理係)

 新規就農者の定住化及び産業振興等に資するため、定住促進住宅の設置及び管理を行っています。
 

住宅取得促進補助事業(担当:建設課管理係)PDFファイル(141KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 新築住宅の建設、中古住宅の取得に際し費用の一部を補助します。
 ・補助額等 新築費用の10分の1以内 限度額100~250万円、中古住宅取得費用の10分の2以内 限度額50~100万円
 ※要件により金額が異なります。

住宅リフォーム支援補助事業(担当:建設課管理係)PDFファイル(305KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 住宅のリフォーム工事費の一部を補助します。
 ・補助額等 工事費の10分の3以内 上限30万円

定住促進に係る民間賃貸住宅家賃の助成

民間賃貸住宅家賃助成事業(担当:総務課企画室)このリンクは別ウィンドウで開きます

 本町に登録されている民間賃貸住宅入居者で勤め先から住宅手当等の支給を受けていない方に家賃の一部を助成します。
 ・補助額等 家賃の月額から2万円を控除した額の2分の1以内。上限2万円。

出産に対するお祝い金

出産サポート事業(担当:健康推進課健康づくり係)

 出産した子の保護者にお祝い金を交付します。
 ・補助額等 1子につき商品券10万円相当。

お問い合わせ先

喜茂別町役場産業振興課商工観光係
〒044-0292 北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別123番地
TEL:0136-33-2211 FAX 0136-33-3577

更新情報

ページの先頭へ